所沢へ、1966年10月

夏休みの終了と共に、私たちは、新しい場所である所沢の臨時校舎に集合することになった。住み込みで働いていた目黒のサンコー堂書店からの荷物の搬出は、10月15日(土)の深夜、店主野田興市氏の友人である田中某氏が車を提供し、田中氏自ら運転していただいた。車の運転を行わない割には移動や引っ越しの多かった私は、荷物の搬出や搬入で実に無数の人々のお世話になったが、この田中氏はそのような恩人の一人である。

所沢の仮校舎は、日本CEF(Child Evangelism Fellowship:児童伝道協力会)が運営する「日本伝道学院」の教室を賃借するというものであった。そのためおよそ500坪の敷地には、教室や学生寮、食堂等が比較的整っていた。CEFは米国の牧師、ジェシー・I・オーバーホルツァー(Jesse I. Overholtzer,1877-1955)によって、1937年、ミズーリ州で設立されたキリスト教の伝道団体である。日本では1948年に活動が開始され、2003年8月には、茨城県玉里村に本部が移転された。1966年当時、所沢のCEF本部を担当していたのは、フレッド田中宣教師で、現在でも玉里村の本部の担当者であるようだ。田中氏は、1933年4月9日、カナダで生まれた日系二世である。敗戦直後は両親の母国である日本で生活していたが、後にカナダに帰国し、宣教師として来日したのは、1963年9月であった。以来、2012年の今日まで、児童伝道ひとすじに半世紀近くを日本で過ごしていることになる。

新校舎のもより駅は新所沢で、所沢の市街からは離れた、広い公園等もある環境のよい場所であった。のびのびとした環境で過ごしたこの期間は、1967年3月までの短い期間であったが、いくつかの貴重な思い出がある。

生活の場所が変わる場合の一番の不安は、それまでの仕事を離れ、再び新しい仕事を探さなければならないという問題だ。しかし、そのような問題には、いつもなんらかの助け舟があった。住民登録のために訪れた所沢市の出張所の窓口で、アルバイト探しの登録を行ったところ、程なく役所から電話があり、所沢市内で家庭教師を探している家庭に同行していただくこととなったのだ。そこには小学生と中学生の男子生徒がおり、中学受験と高校受験を控えていた。私は所沢滞在中はまず、その生徒たちの家庭教師をすることとなった。

さらに、学校の隣には病院(現在はクリニック)があり、年末近くにそこで院内の清掃係を募集していることが分かった。冬休みは夏と同様学生寮には滞在できないので、私はその期間、病室に住み込みながら院内の清掃を行った。その間に、院長夫妻から小学校5年生と中学1年生のお子さんたちの家庭教師を依頼された。二人ともとても優秀なお子さんたちであり、当時小学生であったご長男の方は、現在クリニックの院長となっている。驚いたことに、当時のその病院の事務長は聖契神学校の卒業生であり、かつ、院長夫妻(院長は外科、婦人は産婦人科)は信仰者であった。入院施設があり、かつ救急病院であったので、深夜に救急車が到着することもしばしばであり、私は入口のドアを開ける担当でもあった。かつては、「所沢のベンケーシー」とも言われた院長であり、1965年病院開設以来、地域の医療に尽くされた功績は計り知れない。

その病院の隣に住んでいたのが、ウィリアム・スタブ(William J. Stob)宣教師で、どちらからの依頼であったか忘れたが、隣の病院の院長とスタブ宣教師の会談が宣教師の自宅で行われたことがあり、私がたどたどしい通訳を行ったことがある。テーマは「妊娠中絶(abortion)」についてであった。院長夫妻は、開業以前は、荻窪にある無痛分娩で知られる病院の医師であった。

スタブ宣教師は、1933年2月22日、シカゴで生まれ、カルビン神学校卒業後宣教師として来日、33年間伝道活動に従事したが、おしくも1999年8月14日、66歳で亡くなられた。

所沢で出会ったもうひとりの人物は、当時日本キリスト改革派新所沢教会の牧師であった前田豊氏である。前田牧師は、1929年、山形県の出身で、1959年、神戸改革派神学校を卒業し、なんと最初の赴任地は我が故郷の「白石契約伝道所」であり、「亘理伝道所」との兼職であった。前田氏は1964年3月まで白石に在職されたので、私が高校時代に教会に通っていた同じ時代に白石で他の教会の牧師をされていたのである。しかも、その教会とクリア宣教師の自宅は、一本隣の通りであった。

前田豊氏は白石在任中に東北学院大学に通学し、1963年3月に卒業、1964年4月から新所沢教会の牧師に就任され、2002年3月に退任されるまで在職された。著書も多数あり、83歳の現在もご健在で、埼玉県川口市にお住まいのようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック