アクセスカウンタ

プロフィール 写真 アイテム

プロフィール

プロフィール
ブログ名
あほばら―成城だより
ブログ用ニックネーム
あほばら

自己紹介

自己紹介:宮城・福島を故郷とするインディペンデントな老人。

性別:男性
出身地:宮城県刈田郡大鷹沢村(現白石市、父は福島県伊達郡桑折町、母は宮城県伊具郡北郷出身)
居住地:世田谷区成城2丁目
趣味:読書と散歩。電話はなし、新聞は購読せず。
好きな音:稲田を渡る風の音
特技:調査研究(学術研究から企業調査まで)
これだけはという願望は:絵を描くこととピアノを弾くこと。
専門分野は:宗教思想史
好きな俳優は:エフレム・ジンバリスト,Jr., デンゼル・ワシントン,ジョディ・フォスター,沢口靖子,樹木希林
欲しいものは:日々を質素に過ごせるお金
学んだ語学は:英語、ドイツ語、フランス語、ラテン語、ギリシャ語、ヘブライ語
学びたい語学は:韓国語
好きな場所、国は:軽井沢、沖縄、韓国、ハンガリー
永住したい外国の都市は:ロンドン
好きな作家は:室生犀星・ヘルマンヘッセ
好きなアーティストは:アンドレ・ギャニオン、アリーチェ(Alice、イタリアのシンガーソングライター)、春日八郎、GAO(現在はプロデューサー)、椎名恵
好きな木は:ポプラとプラタナス
好きな食べ物は:たこ、たけのこ、小松菜、他に、米国のじゃがいも、ブロッコリー、とうもろこし、バッファローの肉、宮崎のたくわん、しまらっきょう、トマト
これまで見た風景で最も印象的な風景は:美幌峠
生涯所有した書籍は:5万冊
書籍購入に費やした金額は:5千万円
書籍の保管に費やした金額は:6千万円
自分の末期を想定した文学作品は:シュトルム『みずうみ』
希望する末期は:自然死
現在執筆中の作品のタイトル:『第二宣言』(英語、韓国語、日本語での出版を意図)
その概要:キリスト教ファンダメンタリズムの批判の書。ジェームス・バーの著書に触発され、アリスター・マグラスの不十分な点を追求。
準備中のその他の書籍:『セレクション』、『事典』、『幸福のシグマ理論』、『雁狩橋(小説)』、『本の力と未来―出版学論集』、『あほばらー遠藤千舟自伝』。
研究テーマ:長谷川真(ロイ・S・長谷川、本名長谷川真太郎)
どんな人:若くして米国に留学、当時の米国のファンダメンタリズムの洗礼を受け、戦時中は米国の収容所暮らし。戦後南博(元一橋大学教授)と同じ船で帰国。東京都杉並区にファンダメンタリズムに基づく神学校を設立、戦後の「福音主義キリスト教」の指導者を育成するが自らはイスラエル等に留学、ユダヤ研究者として知られる。その後東海大学教授を経て晩年は米国で暮らし、ユダヤ教に改宗。社会学博士。
余生の課題:沖縄平和教育法の提案。
求めるものは:真実の探求。
現在の兼務する役職:一般社団法人日本経営人交友会理事。

zoom 新着記事

タイトル 日 時

ニコッとタウン

あほばら―成城だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる